読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wondershake 開発者ブログ

Locari(ロカリ)の運営会社の開発者ブログです。

Locariで使用しているCocoaPodsたち

こんにちは、iOS開発担当の藤井です。

Cocoapods使ってますか? 今回はみんな大好きCocoapodsの中でLocariでも使用しているライブラリを幾つか紹介します。

AFNetworking

https://github.com/AFNetworking/AFNetworking

ネットワーク系のライブラリとしては知らない人はいないくらい有名なライブラリで、LocariでもAPIとの接続で利用しています。 単純にURLリクエストを投げることから複雑なことまで何でもできるので、サーバサイドと繋げるアプリの場合は最初の選択肢に上がってくるのはこのライブラリではないかと思います。

APParallaxHeader

https://github.com/apping/APParallaxHeader パララックス効果のついたテーブルヘッダを作るのに便利なのがこのAPParallaxHeaderです。 Locariでは各記事のカバー写真をパララックス効果を入れて表示しているのでこのライブラリを使用しています。

Fabric & Crashlytics

Twitterに買収されたCrashlyticsがFabricとして提供しているのがこれで、バグレポートやアプリの利用状況などをリアルタイムで送ってくれます。

ionicons

http://ionicons.com/ ioniconsはiOS/Androidアプリ内でよく使いそうなアイコンをカスタムフォントとして利用できるライブラリです。UILabel内で文字としても表示できますし、UIImageView内に画像として表示することもできるので非常に使い勝手が良いです。

MagicalRecord

https://github.com/magicalpanda/MagicalRecord これもかなり有名なライブラリですが、CoreDataを扱う上で非常に便利なO/Rマッパーです。これを利用せずにCoreDataを扱うことはもうあまりないのでは…? というくらい依存度が高いです。

SDWebImage

https://github.com/rs/SDWebImage AFNetwowrkingと同じく画像ダウンロードを行うライブラリとしては有名なこのライブラリも入れています。 Jpeg形式の画像だけでなくWebPも扱えるため、転送量のダイエットにも役立ちます。

youtube-ios-player-helper

https://github.com/youtube/youtube-ios-player-helper 記事内でYouTube動画を再生する為に利用しています。VideoIDをセットするだけでYouTube再生用のViewを生成してくれます。フルスクリーンにならずに再生できるのがさり気なく良いです。

VTAcknowledgementsViewController

https://github.com/vtourraine/VTAcknowledgementsViewController どういったCocoapodsを利用しているのかライセンスとしてまとめてくれる便利なライブラリがこれです。plistで設定してあげると自動的に有効なCocoapodsがリストアップされたViewControllerを生成してライセンスとして表示できます。 アプリに使用しているライブラリのライセンス表示を入れたいけどライブラリを追加・削除する度に更新するのが面倒、という時に活躍してくれます。

Locariでは他にもたくさんのCocoaPodsを利用していますが、主だったものを上げてみました。 他にもこんな便利なCocoaPodsあるよ!というのがあればぜひ教えてください :)

またWondershakeではCocoaPodsに詳しいiOSエンジニアも募集中です。 www.wantedly.com